スズキ株式会社個人情報基本方針

当社は、個人情報は個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであり、個人情報を適正に取り扱うことは、企業の社会的責務であることを深く認識のうえ、ここに当社としての個人情報保護基本方針を公表いたします。

1. 個人情報の取扱い範囲

当社は、業務を遂行する上で必要な個人情報のみを取得します。また、取得した個人情報は、必要最小限の関係者のみが取り扱います。

2. 適正な取得と利用目的の明確化

当社は、個人情報を適正な方法で取得します。個人情報の取得に当っては、法令に基づく場合を除き、利用目的をできる限り特定のうえ、これを所定の方法(このホームページによる公表等を含みます。)にてご本人(=お客様などの情報主体。以下、同じ。)にお知らせします。

*なお、当社が取扱うお客様及びHPご利用者の個人情報の利用目的は、

をご覧ください。

3. 利用目的の範囲内での利用

当社は、個人情報をご本人にお知らせした利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。利用目的の範囲を超えて利用する場合は、法令に基づく場合を除き、あらかじめご本人より同意を得るものとします。

4. 第三者への開示・提供について

当社は、次の場合を除いて、当社が取扱う個人情報を第三者に開示・提供いたしません。
1. あらかじめご本人より同意を得た場合
2. 個人情報の取扱いに関する業務を委託する場合
3. スズキグループ企業間で共同利用する必要がある場合
4. その他、法令により認められている等、正当な理由がある場合

* 共同利用の対象となるお客様の個人情報については、

をご覧ください。

5. センシティブ情報の取扱いについて

当社は、次の場合を除いて、政治的見解、信教(宗教、思想及び信条をいう。)、労働組合への加盟、人種及び民族、門地及び本籍地、保健医療及び性生活並びに犯罪歴に関する個人情報(以下、センシティブ情報といいます。)を、取得、利用又は第三者提供いたしません。
1. 当社の適切な業務運営を確保する必要性から、ご本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲でセンシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合
2. 相続手続による権利義務の移転等の遂行に必要な限りにおいて、センシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合
3. その他、法令やガイドラインにより認められているなど、正当な理由がある場合
閉じる